出前館について〜Uber Eatsとの違いを徹底比較〜


お家時間が増え、フードデリバリーサービスを利用する機会も多くなりましたよね。

せっかくフードデリバリーをお願いするならできるだけお得に利用したいものです。

出前館とUber Eatsは2大デリバリーサービスとして有名ですが、料金システムや取り扱い店舗に違いがあることをご存じでしたか?

今回は出前館とUber Eatsを徹底比較し、お得にデリバリーサービスを利用できるキャンペーンやクーポンを紹介します。

 

1.出前館とは

出前館とはお好きな店舗から簡単に好きなお料理を検索、注文できる日本最大級の出前サイトです。アプリもあるので気軽に便利に利用でき、年々人気が高まっています。CMも多く放送されているので知名度も抜群ですよね。

2.キャンペーン・クーポン

出前館はお得なキャンペーン・クーポンがたくさんあり、利用することでより安く食べたいお料理を注文できちゃいます。

過去に実施されたキャンペーンは、有名アニメ、シン・エヴァンゲリオンとのコラボです。出前館はじめて注文の方は、2,000円以上のご注文で1,700円OFF!さらに出前館会員の方は1,000円以上のご注文で300円OFFになるなどの特典が受けられました。

これまで出前館を利用してこなかった、という方も、こういったコラボキャンペーンなどを期に、利用してみるとよりお得に利用が可能になります。

この他にも常にさまざまなキャンペーンが実施されています。ご注文の際には公式ホームページ、Twitter、アプリをチェックしてみてくださいね。

3.Uber Eatsとの違い

出前館とUber Eatsの大きな違いは料金システムにあります。

出前館の配達手数料は店舗ごとに異なります。平均して200円程度の場合が多く、中には配達手数料無料の店舗もあります。一方、Uber Eatsの配送手数料は混雑状況、お届けまでの距離、地域によって異なりますので、注文時には出前館とどっちがお得か比較してみるのも良いでしょう。

さらに、出前館では店舗ごとに最低注文金額が定められています。Uber Eatsは最低注文価格が設定されていないため、ドリンク一杯だけのデリバリーも可能。ちょっとだけ食べたい、飲みたい、というときにはUber Eatsの利用がおすすめです。

また出前館とUber Eatsは取り扱い店舗数にも大きな開きがあります。出前館の取り扱い店舗数は70,000店舗。Uber Eatsの店舗数は100,000店舗。Uber Eatsは出前館より取り扱い店舗数が30,000店舗も多く、圧倒的な展開数となっています。

(参考元:出前館公式ホームページ取り扱い店舗数紹介https://corporate.demae-can.com/pr/news/demaekan/19000_41000.html)

(参考元:Uber Eats公式ホームページ取り扱い店舗数紹介https://www.uber.com/ja-JP/newsroom/uber-eats-100k/)

また配達エリアに関しても違いがあります。配送エリアはどちらも随時拡大中ですが、出前館のほうが田舎まで届けてくれる印象です。実際にUber Eatsでは山口県、山形県、山梨県、福島県、などは範囲外です。出前館は配送代行サービスを利用し、全国47都道府県にサービスを展開していますので、田舎にお住まいの方には出前館一択ですね。

まとめ

いかがでしたか?

今回は日本最大級のデリバリーサービスである出前館とUber Eatsを比較しました。 それぞれ特徴が異なっているので、利用する地域や注文する量によって最適な出前サービスを選択しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です