ウーバーイーツ(Uber Eats)のバイト登録・始め方について現役配達員が解説


目次

ウーバーイーツ(Uber Eats)のバイト登録方法・始め方を解説

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達のバイト。普通のバイトと何が違うの?

どうやって始めればいいの?このように考えたことがある人も多いのではないでしょうか?

今回は、大きく次のポイントについて解説していきます。

  1. Uber Eats(ウーバーイーツ)のバイトの登録方法・登録条件
  2. Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達員の始め方
  3. Uber Eatsのバイトのメリット
  4. Uber Eatsのバイトで購入しておくとよいもの

以上、4点について現役の配達員が解説していきます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)バイトの登録条件・バイトとの違いはどこ?

Uber Eats(ウーバーイーツ)のバイトの違い

  1. 誰でも登録OK
  2. 配達で稼いだ報酬は週払い
  3. 配達備品は全て自分で用意

Uber Eats(ウーバーイーツ)のバイトとの違い1:誰でも登録OK

Uber Eatsの配達パートナーは18歳以上であれば、誰でも登録することができます。

他のバイトを始める場合、履歴書を提出し、面接が必要になるでしょう。

面接や履歴書も必要ないので、登録してアカウント発行後、すぐに始められるのが他のバイトとの違いですね。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のバイトとの違い2:配達で稼いだ報酬は週払い

Uber Eats(ウーバーイーツ)のバイトが他のバイトと違うポイントは配達報酬が週払いであることです。

週払いのため、一時的にお金が必要になった場合に特におすすめでしょう。

現金決済ありの配達で稼働すれば、配達当日に現金を受け取ることもできます。

即金性が高いところがバイトとの違いでしょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のバイトとの違い3:配達備品は全て自分で用意

Uber Eats(ウーバーイーツ)のバイトが他のバイトと違うポイントは個人事業主として働くということです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)がどんどん広まるうちに認知され始めましたが、この仕事はある程度稼いだら、自分で確定申告が必要です。

配達備品もUber Eats(ウーバーイーツ)から貸し出されるわけではなく、自分で購入して用意する必要があります。

Uber Eatsのバイトの登録方法を紹介

Uber Eats(ウーバーイーツ)のバイトの登録方法について解説していきます。画像付きで各ケースごとに解説していきますので、わからない人は必ず確認してから登録しましょう。

出典:https://www.uber.com/jp/ja/deliver/「Uber 配達パートナー登録ページより参照」

上の画像にある通り、最初に以下の内容を登録します。

  1. 自分の名前
  2. メールアドレス
  3. ログイン用のパスワード
  4. 電話番号
  5. 稼働エリア

以上4項目を登録できたら、配達で利用する車両を選択します。配達で使用する車両ごとに解説します。

自転車の場合
出典: https://www.uber.com/jp/ja/deliver/「Uber 配達パートナー登録ページより参照」

自転車で配達するのに提出が必要な書類は以下のとおりです。

  1. 身分証明書
  2. プロフィール写真
原付での配達の場合(125cc以下)
出典:https://www.uber.com/jp/ja/deliver/「Uber 配達パートナー登録ページより参照」

原付・125cc以下のバイクで配達する場合に必要な書類は以下の通りです。

  • 運転免許証
  • 自賠責保険証明書
  • 稼働車両のナンバープレートの写真
  • プロフィール写真
軽自動車・125cc以上のバイクの場合
出典:https://www.uber.com/jp/ja/deliver/getting-started/

軽自動車やバイクでの配達 (125 cc 超)の場合に必要な書類は以下の通りです。

  • 運転免許証
  • 車検証または軽自動車届出済証
  • 自動車損害賠償責任保険証
  • 任意保険または自動車共済証書
  • ナンバープレート
  • プロフィール写真

車両に必要な書類を添付してアップロードできたら、口座登録・プロフィール写真を登録しましょう。

Uber Eatsバイト・配達パートナーの仕事の流れ

Uber Eats(ウーバーイーツ)のバイトの流れについて解説していきます。

次のような流れで業務を進めることになります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達のバイトの流れ

  1. アプリをインストールして、サインインする
  2. サインイン後、アプリのフローティング表示を許可する
  3. 配達アプリを起動して、出発ボタンをタップ(*オンライン前に各ガイドラインを守って稼働しましょう)
  4. 希望する配達リクエストを受け取る
  5. 配達リクエストを受け取ったお店へ向かう
  6. 注文番号を伝えて商品を受け取る
  7. お届け先へ配達する

以下のような流れで進めていきます。画像付きで解説していきますので、一つずつ確認していきましょう。

アプリをインストール後、サインインしましょう。

1.サインインしたら、Uberを最前面に表示する注意画面が上のように表示するので、配達アプリを前面に設定しましょう。

上の前面の設定を許可することでGooglemap等他のアプリを開いたまま配達依頼を受け取ることができます。

出典:Uberドライバーの画面を参照

2.アプリを起動して、中心にある出発というボタンをタップしましょう。

出典:Uberドライバーの画面を参照

3.配達前にコミュニティガイドラインに目を通して稼働しましょう。
その他に主に以下2点の確認を取る場合もありますので、指示に沿って処理しましょう。

※アカウント認証のための写真撮影

※ 交通ルールの確認

稼働時に問題ないか確認しましょう。

出典:Uberドライバーの画面を参照

4.オンラインしたら、希望する配達リクエストを受け取りましょう。

間違えて配達リクエストを間違えて受け取った場合、
できる限り早めにキャンセル処理をしましょう

5.配達リクエストを受け取った後、リクエスト先のお店へ向かいましょう

6.注文番号を伝えて商品を受け取りましょう。大手チェーン店の場合、Uberの注文番号を貼り付けたものを受け取ることができるため、受け取り間違いなどないか充分確認できます。

7.お届け先へ配達して、商品を受け渡し後、配達完了処理をおこないましょう。

置き配の配達も多くなっているので、写真を撮る・チャイムを鳴らす等して、受け取り確認ができるようにしましょう。

Uber Eatsの配達バイトをやるメリット

Uber Eats(ウーバーイーツ)のメリットは以下3点です

  1. 好きな時に働ける
  2. 週ごとの支払いでお小遣い稼ぎ・報酬を受け取りやすい
  3. 運動不足を解消できる

Uber Eatsのメリット1:好きな時に働ける

Uber Eats(ウーバーイーツ)のメリットは好きなときに働けることです。

現在、配達リクエストで事前にお届け先を確認できるようになりました。

もし、自宅から遠いため配達したくなければ気軽にリクエストを断ることができます。

徒歩配達も全国的に開始しており、いつでも仕事ができるのがメリットでしょう。

Uber Eatsのメリット2:週ごとの支払いでお小遣い稼ぎ・報酬を受け取りやすい

Uber Eats(ウーバーイーツ)は稼いだ配達報酬が週払いとなっています。

手元のお金があんまりないから一時的に稼ぎたい時、気軽に稼ぐことができるのでおすすめです。

現金決済での稼働では、配達完了後、すぐに報酬を受け取ることもできます。

Uber Eatsのメリット3:運動不足を解消できる

最後のメリットが運動不足を解消できることです。

自転車や徒歩での配達では1~2時間稼働するだけでしっかり身体を動かすことができます。

ダイエットや健康維持して生活したい人におすすめです。

Uber Eatsのバイト始める時に購入しておきたいもの

⚠Amazonアフェリエイトの契約完了後、アフェリエイトリンクを挿入する

Uber Eats(ウーバーイーツ)のバイトを始めたいと考えたときに購入しておきたいものを解説していきます。

大きく次の5つです。Uberウォーカー(徒歩配達)の場合、1・4・5のみでOKです。

  1. デリバリーバッグ
  2. ヘルメット
  3. スマホホルダー
  4. モバイルバッテリー
  5. 充電ケーブル

Uber Eatsのバイトで購入しておくもの1:デリバリーバッグ

K IDelivery Bag (with Logo)ブラック https://www.amazon.co.jp/dp/B07XDXNV2J/ref=cm_sw_r_apan_glt_i_9V439W8CPC2PXVB3HTWH

アフェリエイトリンク承認次第追加

配達用のデリバリーバッグは基本的にUber Eats(ウーバーイーツ)公式のバックが一番コスパ・機能性も含めておすすめです。

もし、徒歩での配達や副業などで稼働日数などが限られる場合、以下のような小さめのバックを購入してもいいでしょう。

期間限定セール: Naokin ウーバーイーツ バッグ 配達 用 uber eats デリバリーバッグ 大容量 ウバック 保温 保冷 リュック バックパック ピザポーチ お寿司 ウーバー バッグ 仕切り板付き delivery bag https://www.amazon.co.jp/dp/B091N5KWNX/ref=cm_sw_r_apan_glt_i_dl_7Q6EZJ5GM7XYS2W2SADD

Uber Eatsのバイトで購入しておくもの2:ヘルメット

バイク・原付きの場合

リード工業(LEAD) バイクヘルメット ジェット SERIO シールド付きハーフヘルメット マットブラック RE40 – https://www.amazon.co.jp/dp/B00ICGR4HQ/ref=cm_sw_r_apan_glt_i_9VACMCFXV3EGTR6NH0WV

自転車の場合

オージーケーカブト(OGK KABUTO) 自転車 ヘルメット RECT(レクト) サイズ:M/L(57-60cm) https://www.amazon.co.jp/dp/B07GCJ7VS9/ref=cm_sw_r_apan_glt_i_PC8S5SJS8TFM0BV5K1NQ

Uber Eatsのバイトで購入しておくもの3: スマホホルダー

多機種対応 角度調整 360度回転 脱着簡単 強力な保護 https://www.amazon.co.jp/dp/B0725XHND1/ref=cm_sw_r_apan_glt_i_HMW7RFV1J9W8YHX67W9K

Uber Eatsのバイトで購入しておくもの4: モバイルバッテリー

Anker PowerCore Slim 10000(モバイルバッテリー 大容量 薄型 10000mAh)iPhone & Android 各種対応(ブラック) https://www.amazon.co.jp/dp/B081YPQPXH/ref=cm_sw_r_apan_glt_i_J2352DDAZRYT1EZYYG6P

Uber Eats のバイトで購入しておくもの5: 充電ケーブル

androidで稼働する場合

Micro USB ケーブル 【5本セット 2m】 急速充電 高速データ転送 2.4A 断線防止 Xperia Fujitsu Arrows Galaxy などAndroidスマホ対応 マイクロusbケーブル (多色) https://www.amazon.co.jp/dp/B07WCV7CD9/ref=cm_sw_r_apan_glt_i_S4E9NKPAFKKJ6VSC4GKX?_encoding=UTF8&psc=1

iPhoneの場合

iPhone 充電ケーブル 2M 3本セット ライトニングケーブル MFI 認証 USB ケーブル 高速 高耐久 iPhone 充電コード Lightningケーブル 断線防止 急速 転送 iPhone 12 11 XS XS Max XR X 8 8Plus 7 7 Plus 6s 6s Plus 5s 5 iPad 対応 (3色) https://www.amazon.co.jp/dp/B07YBTM965/ref=cm_sw_r_apan_glt_i_G9FDZRVPV077CETFAP46

Uber Eats(ウーバーイーツ)のバイトで自由に稼ごう!

Uber Eats(ウーバーイーツ)のバイトの登録方法・始め方・バイトとの違い等について解説してきました。

事前に今回解説した内容をふまえて解説しておくとUber Eats(ウーバーイーツ)を始めたとき・確定申告の時期など予め理解した上で稼働できるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。